story online

体罰、自己否定、両親による行き過ぎた躾。壮絶な人生を生き延び、アスリート経営者に真のチームビルディングを教授する!深層心理に迫るメンタルトレーナー

谷山 筋肉Taniyama Fumihito

エナジーパワー🔯マッスル

メンタルトレーナー

1965年3月大阪生まれ、埼玉、神奈川育ち
趣味:読書、トライアスロン、テニス、スキー、元パチプロ

【競技歴】
・四万十ウルトラマラソン100km:完走(2011年)
・宮古島全日本トライアスロン:10時間31分(2011年)
※アイアンマンフルトライアスロンなど完走多数
・東京マラソン2012:3時間23分17秒
・富士登山競走完走3回
・ハセツネ完走1回

【好きな言葉】
「運も実力!(運が悪いのは、努力が足りない)」
「努力に勝る才能なし!」
「最小限の努力で最大限の効果を発揮!」

Index

  1. はじめに、メンタルブロックというものが何かを教えていただけますか。
  2. 谷山さんがUEを施した最初のお客様について教えて下さい。
  3. そこまで成果を生み出すメンタルトレーナーに至った谷山さんの原体験には何があるのでしょうか。
  4. 現在、谷山さんのお客様にアスリート経営者が多いというのは理由があるのでしょうか。

「自分の行動にブレーキをかけているメンタルブロックを打ち破れば、人は実力以上の力を発揮できる。一人ひとりのパフォーマンスを上げることで、日本全体が元気になれると信じています。私は成長したいと願っている方のサポートがしたいのです!」

そう話すのはメンタルトレーナー谷山史仁だ。スキーでは横浜市民大会大回転3位、回転2位、距離6位、スポーツ日本杯スキー大回転6位、トライアスロンでは世界選手権出場、幕張新都心トライアスロンスプリント40歳代優勝など、輝かしい実績を持つ選手というだけではない。信頼と協力によって個性を引き出すチームビルディングで、団体競技でも表彰台の常連だった。人々を勝利に導く谷山が、今、アスリート経営者に提供するエネルギーワーク「UE(アルティメット・エナジェティクス)」とはどのようなものなのか。

はじめに、メンタルブロックというものが何かを教えていただけますか。

メンタルブロックとは心の中にある傷、過去の辛い経験を指します。人は潜在意識の中で思い出したくない記憶に蓋をし、負ったはずの心の深い傷を無かったことにして日々生活しています。それによって平静は保てますが、傷が治ることはありません。逆に言えば、治らないからこそ目を背けようとしている。向き合うことがあまりにも辛い記憶だからです。知らず知らずのうちにそれが枷となり、本来持っているはずの能力を引き出せず、最大のパフォーマンスが発揮できなくなります。それがメンタルブロックです。UEのエネルギーワークはクライアントの心にどのような棘が刺さっているのかを丁寧にヒアリングし、掘り下げていくところから始めます。

UEではそのメンタルブロックを克服できるのでしょうか。

はい。私は現在UEを習得してもらうためのセミナーを開催し、UEのインストラクターとして活動しています。UEは2013年に開発された、心のケアでメンタルブロックを解消し、自分の願望を達成するためのエネルギーワークです。UEを習得すると、思考を自分の意志で切り替えられるようになり、それまで出来なかったことも出来るようになるのです。

また、UEは精神面を癒すだけでなく身体的な不調の緩和を感じる方もいるようです。 肩こりや痛み、疲労から解放されます。私はアスリート時代、選手のコンディションを見ながら心と体が密接につながっていることを強く実感しました。心と体、両面の状態を引き上げないと最大のパフォーマンスは発揮されません。そういった点において、UEは心身両方にアプローチできるため、整体治療院とは異なり、1度で不調が治ってしまうことさえあります。

「エネルギー」とは何を指すのでしょうか。

エネルギーは人間が生活し、生きていくための気力のことを指しています。私たちの気力は宇宙のエネルギーが源泉です。普段なかなかその事実に気づくことはありませんが、瞑想や感謝の心を通し実感することが出来ます。こういったお話もセミナーにて詳細にお伝えしています。UEの最大の魅力は、一度講座を受けると自分も第三者に対してエネルギーを与えることが出来るようになるということです。再現性があるということは科学的に証明されており、自分だけでなく、悩み苦しむ身近な人々を助けられるようになります。

例えば、UEでは脳のパフォーマンスを向上するために非接触でエネルギーを送ることもできますが、このエネルギーによって20桁の乱数を20秒で12~13個覚えるという瞬間記憶能力が飛躍的に伸びます。また、スプーン曲げも出来るようにもなります。大人は左脳が優位になってしまう傾向があるのですが、そうなってしまうとイメージ力が低下してしまいます。UEで脳にエネルギーを送ることで、右脳への活発的な働きかけが可能になります。UEの持続性は個人差により、これまで受けてきたストレスの強さによって左右されます。回数を重ねていくことで徐々に効果が長く続くようになっていきます。

谷山さんがUEを施した最初のお客様について教えて下さい。

マラソンを通じて知り合った女性ランナーでした。話を聞くと、彼女は「年収100万円UPしたい」という願望があり、医療系の会社で営業をしていたのですが、契約社員で出張が多いことも悩みの種でした。私はその場で彼女に願望達成のエネルギーを送りました。その日から3ヵ月後、突然一本の電話が来たんです。電話はその女性からで、契約社員から正規雇用され、願望通りに年収がアップし、さらには出張のない部署に入れたと言うのです。

初めてのお客様にも関わらず、UEによって素晴らしい変化を与えられたのですね。他の方の成功体験も伺えますか。

異業種交流会で知り合った方で、定期的に私の元を訪れる経営者がいました。彼は「あなたのUEを受けると、イマジネーションが湧き、モチベーションが上がる」と言って、度々通ってくださいました。半年ほどUEで心身のメンテナンスを行いサポートしていたのですが、本来の力が発揮されたのでしょう、3名だった従業員が10名に増員し、新しい拠点を構え、年商が7,000万円から1億円に上昇しました。元は5年で年商3億円という目標を掲げていらしたのですが、3年で達成するんだ!と上方修正するほどモチベーションが向上しました。

他にもご自身のビジネスで1億円の契約を失注してしまった女性経営者の方を担当したこともあります。せっかくの大きな案件だったにも関わらず、メンタルブロックによって恐れを抱きチャンスを逃してしまったのです。電話口で15分ほどお金に関するメンタルブロックを取り除く気(氣orエネルギー)を送ったのですが、その通話中に今度は5,000万円の案件が飛び込んできました。後に無事契約が成立したと報告を受けた時は自分のことのように嬉しかったですね。彼女はそれからUE講座とUEの上級講座を受講しました。それほどの衝撃だったのでしょう。